開催日:2020.10.17~10.18
【報告】大人のトレイル歩き旅講座2020 (2)
イベント

■第2回「シェフから学ぶソトゴハン(秋ごはん編)」

 

日 時:2020年10月17日(土)13時~18日(日)13時45分
鴨川 知征

講 師:鴨川 知征(Bistro Aokubi店主、浅間兄弟代表)
神奈川県出身。信州・小諸発信の料理ユニット「浅間兄弟」代表&洋担当シェフ。
東京のイタリア料理店にて勤務後、2016年に長野県小諸市へIターン。移住担当の小諸市地域おこし協力隊で3年勤め、2020年、市内に「Bistro Aokubi」をオープン。得意な「食」を通しての地域おこしを実践中。

参加費:5,000円
募 集:16名(参加者10名、申込者23名)
新型コロナウイルス対策として設けた催行等の基準(目安として直近1週間の人口10万人あたりの新規感染者数が2.5人以上)を越えた地域の方々には参加をご遠慮いただいたため、上記人数となった。

■活動レポート 1日目
4年目となるソトゴハン講座。短時間ででき、おいしく、自慢でき、応用が利き、自分好みにアレンジできるよう、ソトゴハンの考え方を学ぶ。様々な道具の種類や使い方も紹介。
 
まずは各自で一品作ってみる。焼鮭とシイタケのクリームパスタ。今回はコンビニにある食材でもできるメニューを選んだ。
 
翌日の仕込みを終え、夜は各部屋に別れる。そしてシェフの料理講座をライブ配信するといった初の試みを行った。「山弁当」をテーマに、様々な料理が盛り付けられる。

■活動レポート 2日目
朝食はサバ缶と塩こんぶを使ったおじや。前日にたくさん食べて、もたれた胃に染み入る。トレイルを歩いていると、初冠雪の浅間山が姿を現した。
 
小諸眺望百選の一つ、袴腰展望台でランチタイム。昨日仕込んだハーブオイルや味噌玉調味料、サラダチキン、夏野菜を煮て、最後にクスクス(粒上のパスタ)を入れて3分蒸す。すると……
 
クスクスが水分を吸って、モロッコ風料理の完成。とても簡単で、カレー風味が食欲を増進させる。今回もシェフならではのアレンジレシピを学ぶことができた。

■参加者の声(アンケートより)
*意外に簡単にいろいろな料理が作れることがわかった。
*今回はモロッコ料理だったので、次も他の国の料理をアレンジして欲しい。
*シェフの実演がライブ配信ではなく、直接見られて香りもかげたら良かった。
ページのトップへ