開催日:2019.09.07~09.08
【報告】ロングトレイルハイカー入門講座2019 (3)
イベント

第3回 トラブル対処法を身につけよう

⇒ 講座概要はこちら

 

日 程
2019年9月7日(土)~8日(日)
内 容
1日目
(机上) 救急法、セルフレスキュー
(実習) キネシオテーピング(赤沼将充氏)
2日目 (実習) 浅間・八ヶ岳パノラマトレイル「千曲川コース(約15km)」
参加者 19名(申込者28名)
講 師 赤沼将充氏(赤沼整骨院 院長)

■講師プロフィール
赤沼 将充(あかぬま まさみつ)
柔道整復師の資格取得後、整形外科、整骨院での研修を経て、2008年長野県長野市で赤沼整骨院を開院。キネシオテーピングを取り入れた治療を行っている。
自身の足のトラブルをきっかけに足の重要性を実感し、治療のためにインソールの作製を行い、正しい靴のアドバイスやシューズフィッティングの普及に力をいれている。

 

■活動レポート
クリックして拡大 まずは参加者自身が遭遇したことのあるトラブルを紹介。道迷いや滑落などが隣にいる人にも起きたと知り、講義に挑む姿勢は真剣なものになる。
トラブルを起こさないために、そして起きてしまったらどうするべきか、1時間ほどかけて学んだ。
クリックして拡大 続いて赤沼整骨院の赤沼将充院長によるテーピング実習。キネシオテープを使い、怪我予防やパフォーマンス向上のためのテーピングを学ぶ。
膝、足の裏、ふくらはぎなど、気になる箇所はそれぞれに違う。疲労回復にも効果があるとのことで、明日の実習が楽しみになる参加者たちだった。
クリックして拡大 懇親会ではパエリア、タコとジャガイモのガリシア風ホイル焼き、鯵の燻製クリームチーズディップなどを囲んで乾杯した。
懇親会が楽しみで……と語る参加者も。夜も更けてきて翌日が心配だが、会話は弾み、話題に尽きなかった。
クリックして拡大 第3回にしてようやくの快晴! 浅間・八ヶ岳パノラマトレイルの千曲川コースは約15 km。
小さな集落を抜け、色づき始めた田んぼを傍に、小諸に住む人々の生活や歴史を身近に感じながら歩く。
クリックして拡大 ガイドによる解説は秋の七草や養蚕文化、吉永小百合が訪れてCMを撮影したという古いつり橋など多岐にわたった(なお、このつり橋は10月の台風19号で崩壊している)。
クリックして拡大 コースの締めは氷集落の風穴。暑さ厳しい一日の行程を乗り越えたからこそ染みわたる冷気に、一同足から根が生えたように動けない。
冷やしておいたジュースで自然の冷蔵庫の威力を体感し、トレイルは無事終了となった。

■参加者の声(アンケートより)
  • キネシオテープの効果が実感できた。
  • 暑さ、アップダウンがきつかったが、楽しく歩けた。
  • 機会がなければ訪れられない集落の中を歩けてよかった。
  • 参加者の実体験に基づくトラブルの事例が聞けたので、トラブルは誰にでも起こり得る身近な事だと感じられた。
ページのトップへ