開催日:2018.10.27~10.28
【報告】大人のトレイル歩き旅講座2018 (2)
イベント

■第2回「実践!相手に伝わる風景撮影術」

 

日 時:2018年10月27日(土・晴れ)、28日(日・晴れ)

講 師:山本 啓一(一般社団法人日本写真講師協会認定講師、公益社団法人日本写真協会会員、フォトマスター検定エキスパート)
撮影ジャンルは風景全般。森の中を歩きながら撮影することが好きで、八ヶ岳に移住。自然の中で何か面白いもの、楽しいものはないかと探している。「わかりやすく、楽しく」をモットーに、上級者を目指す方から初心者の第一歩にも対応。

参加費:5,000円 ※宿泊食事代は希望者のみ別途
募 集:20名

■スケジュールおよび活動レポート 1日目
13:00 レクチャー「撮影の基礎」

室内での基礎講習からスタート。講師が撮影した写真を基に、絞りや露出などのポイントを説明。
 
14:30 実践

野外での撮影実習。まずはセンター敷地内の森の中で試し撮り。
 
15:00 実践

風穴、氷集落、千曲川を過ぎて、布引観音へ。
朱色の観音堂と、背後にある浅間山を同時に写すのに苦戦していた。
 
16:30 レクチャー「星空撮影法」

秋の夜長を楽しむために、星空の撮影技術を学ぶ。この日は快晴だったので、夜も期待できそうだ。
 
19:00 懇親会

主に地元の食材を使ったおでんと、各テーブルごとにお好み焼きを作り、乾杯した。
懇親会メニュー:
ローカルおでん、お好み焼きビュッフェ、おつまみ3種類、他差し入れ
 
21:00 実践

星空撮影の実習。雲一つ無い空に、無数の星々を眺めることができた。ただ、見るのと撮るのでは大違いで、試行錯誤しながら、練習は続く。

■2日目
9:00 レクチャー「ボカシ」

前ボケの取り方を学ぶ。花をぼかしながら、背後にピントを合わせる練習。
 
10:00 実践

続けて野外で実践練習。黄葉が進む森の中で思い思いの自然を撮る。
 
12:00 フォトコンテスト

お気に入りの一枚を印刷し、全員参加のコンテストを実施。どれも2日間の成果が出たと感じられる写真だった。
 
最優秀賞

ボケ具合とコントラストが印象的だった。

12:30 終了

ページのトップへ