開催日:2018.10.20~10.21
【報告】ロングトレイルハイカー入門講座2018 (4)
イベント

第4回 ロングトレイルを縦走しよう

 

日 程 2018年 10月20日(土)~21日(日)
プログラム
1日目(実習):センター~糠地~みはらし交流館(約7km・テント泊)
2日目(実習):みはらし交流館~深沢渓谷~高峰温泉(約10km)
参加人数 11名

 

■活動レポート
クリックして拡大 第4回のテーマは「ロングトレイルの縦走」。初日は縦走体験で、テントや寝袋などを担いで歩く。あいにくの小雨模様で景色は楽しめないが、体力の消耗は抑えることができる。
クリックして拡大 千曲川からじわじわと登り、本日のゴールが見えてきたところで馬に遭遇。昨年はなかったので、今年新しくできたもののようだ。疲れを感じ始めていた人にとっては、思いがけない癒しとなった。
クリックして拡大 テント場に到着したら、講師によるテントのレクチャーがあり、それを踏まえて各自でテントを張る。初めてのテント泊という人も多く、戸惑いながらも無事やり遂げることができた。
クリックして拡大 夕食は、ピザ釜で焼く手作りピザがメイン。地元で採れた食材をトッピングして乾杯した。バーナーで炙ったもつ鍋や、参加者から本格スパイスカレーの差し入れもあり、多国籍料理を楽しむ懇親会となった。
クリックして拡大 2日目は好天に恵まれ、足取りも軽く渓谷を遡っていく。途中からは紅葉が始まり、やがて頭上にねんぼう岩が現れた。かつて三方ヶ峰が噴火した際に出現した(その時の噴火口が後に池の平湿原になった)と言われるが、想像以上の大きさに度肝を抜かれる。
クリックして拡大 昼食を済ませたら、クマザサ(熊が食べるからではなく、葉に隈取りがあるのが由来)の繁る道をじりじりと上がっていく。紅葉がピークを迎えており、その美しさを愛でながらの山行となった。
クリックして拡大 橋を渡り、旧高峰温泉跡地を過ぎると、いよいよつづら折りの坂道が始まる。温泉に入るためにここを上り下りしていた先人の苦労を思いながら、残り1kmを登り切り、無事完歩となった。
ページのトップへ