開催日:2018.07.28~07.29
【報告】ロングトレイルハイカー入門講座2018 (2)
イベント

第2回 天気と地図の読み方を学ぼう

 

日 程 2018年 7月28日(土)~29日(日)
プログラム
1日目(机上):読図、コンパスワーク、気象
2日目(実習):車坂峠~高峰山~水ノ塔山~篭ノ登山~池の平(約9km)
参加人数 13名

 

■活動レポート
クリックして拡大 第2回のテーマは『天気と地図』。地図の種類や読み方、プレートコンパスの使用法を学ぶ。地図上の細かい情報を読み取れるようになるまでは時間がかかりそうだが、講座を終える頃には「見方が変わった!」と、嬉しそうな参加者も。
クリックして拡大 後半は山岳気象について。天気図や雲の種類、注意したい天気図などを教わった。変わりやすい山の天気を把握しておくことも、ハイカーにとって大切な要素のひとつだ。
クリックして拡大 懇親会は、炭火で焼いた差し入れのトウモロコシやトルネードソーセージ、スパムの燻製、メインには地元産の朝鮮ニンジンを使ったサムゲタンなどを囲んで歓談。デザートのフラワーゼリーには大歓声が上がる。よく食べよく飲みよく語り、英気を養い翌日に備えた。
クリックして拡大 2日目は車坂峠から水ノ塔山、篭ノ登山、池の平までの縦走に挑戦。天気が心配だったものの、途中からは青空が広がった。これは眺めがよさそうだと期待が高まる。
クリックして拡大 水ノ塔山の山頂で昼食を取ったのち、コンパスを使って実習を行う。「あ、見えた!」。参加者同士で教え合い、全員目標物を見つけることができた。
クリックして拡大 篭ノ登山にて、これまで歩いてきた道を振り返る。きつかったが自信になったという声もあり、下山後は全員で完走の喜びを分かち合った。
ページのトップへ