事業報告
【報告】第8回橋谷晃さんと歩くトレッキング講座
イベント

 自然の美しさ、雄大さ、繊細さにふれるガイドウォークを行い、ただ歩くだけではないトレッキングの魅力を伝える体験講座を開催した。
 今回も、幅広い世代に人気のある山岳ガイド・橋谷晃氏にご協力いただき、アクシデント対処法と縦走をテーマにトレッキングを実施した。

日程:8月27日(土)13時 ~ 28日(日)15時

■プログラム:

8月27日(土)
・アクシデント対処法(室内での講義)
・アウトドア料理体験
8月28日(日)
・池の平湿原~東篭ノ登山縦走トレッキング

 

参加者数:
参加者14名(男性4名、女性10名)、講師1名、事務局3名、
サポートスタッフ1名(木風舎)
講 師:
橋谷晃(ネイチュアリングスクール木風舎代表)


■活動の様子(1日目)

アクシデント対処についての講義から始まった。
ケガをしたらどうするか、クマやハチに出会ってしまったらどうするか、様々なシチュエーションを想定し、どう対処するのがいいのかを学んだ。
 
参加者と一緒にアウトドア料理。
BBQでコミュニケーションをはかり、ダッチオーブンやスキレットを使用した食事にもチャレンジした。
 

■活動の様子(2日目)

曇天のため予定を変更し、池の平湿原へ。
秋の花を楽しみながら橋谷さんのインタープリテーション(解説の技術)で、自然の魅力を味わった。
 
朝からずっとかかっていた雲が切れ、佐久の市街地が一望できて、歓声が上がった。
 
東篭ノ登山へも登り、短い距離ながらも縦走を体験した。
しっとりとした雲の中を涼しく歩くことができた。
 
残念ながら山頂からの眺望は無かったが、晴れていれば味わえる360度の大展望をイメージして楽しんだ。
 
ページのトップへ