開催日:2015.08.29~08.30
【報告】第5回 橋谷晃さんと歩くトレッキング講座
イベント
 自然の美しさ、雄大さ、繊細さにふれるガイドウォークを行い、ただ歩くだけではないトレッキングの魅力を伝える体験講座を開催した。
 今回も、幅広い世代に人気のある山岳ガイド・橋谷晃氏にご協力いただき、山ごはんをテーマに、篭ノ登山や池の平湿原のトレッキングを行った。

日程:2015年8月29日(土)11時 ~ 30日(日)15時

■プログラム:
8月29日(土)  ・カップヌードルを使ったお手軽ワンバーナー山ランチ
・篭ノ登山トレッキング
・信州の食材でBBQ料理
8月30日(日) ・即席でできる夏野菜の梅茶漬け
・池の平湿原トレッキング
・ワンバーナーで作る甘栗のミルクリゾット

参加者数:
参加者13名(男性3名、女性10名)、講師1名、事務局1名、
サポートスタッフ1名(木風舎)
参加費:
19,500円(食費、宿泊費、期間中のプログラム体験費込み)
講師:
橋谷晃(ネイチュアリングスクール木風舎代表)

■活動の様子(1日目)
今回のテーマは「山ごはん」。
まずはバーナーの組み立て方や火のつけ方などをわかりやすく解説いただき、カップヌードルに一工夫加えたお手軽ワンバーナー山ランチを作った。
 
バスで池の平に移動し、篭ノ登山を目指す。
雨上がりのため360度の大展望は望めなかったが、霧がかった幻想的な原生林と高山植物を愛でながらの山行となった。
 
夜は、信州の選りすぐりの食材を使ったBBQ料理。
炭火を使った燻製や焼き肉、ダッチオーブン料理などを披露し、大満足の宴となった。
 
■活動の様子(2日目)
朝食は、夏野菜の梅茶漬け。
山での携帯に便利な食材を使って、即席でできる技を伝授していただいた。
 
あいにくの天候の中、バスで再び池の平に上がって湿原の周囲をトレッキング。
雨は時に激しく降ったが、初秋の高山植物を楽しむことができた。
 
センターに帰還後、山の中で調理する予定だった甘栗のミルクリゾットをワンバーナーで作り、舌鼓を打った。
山ごはんで気をつけるポイントなどの説明もあり、これから実践デビューをしたいと思う方も多かったのでは?
 
ページのトップへ