開催日:2014.06.21~06.22
第2回 橋谷晃さんと歩くトレッキング講座
対象者
一般
イベント

 自然の美しさ、雄大さ、繊細さにふれるガイドウォークを行い、ただ歩くだけではないトレッキングの深い魅力を伝える体験講座として「第2回 橋谷晃さんと歩くトレッキング講座」を開催しました。
 今回も、幅広い世代の登山者に人気のある橋谷晃氏にご協力いただき、湯ノ丸山トレッキングと、安藤百福センターで座学のレクチャーを行いました。主に首都圏在住の方々にご参加いただきました。

期日:2014年6月21日(土)11時 ~ 22日(日)13時

2日間の主な内容:

6月21日(土) 湯ノ丸山(2101m)トレッキング、交流会
6月22日(日) 講演「トレッキング用具とウェアの賢い選び方」
「山でのアクシデント対処法」、橋谷 晃氏出演番組上映
※当初の2日目の予定は、池の平湿原と篭の登山トレッキングでしたが、天候悪化によりプログラムを変更して行いました。

 

参加者数: 12名(男性4名、女性8名)
ほか講師1名、事務局3名、サポートスタッフ2名(木風舎)
講 師: 橋谷晃(ネイチュアリングスクール木風舎代表)

■活動の様子(1日目)

国の天然記念物に指定されている湯の丸高原のレンゲツツジ群落へ。植物の名前の由来や、一帯の植生について解説を聞きながらゆっくりと歩きました。
 
見頃を迎えたレンゲツツジの間を抜け、湯ノ丸山の山頂を目指します。途中にはイワカガミ、マイヅルソウなども可憐な花を咲かせていました。
 
比較的平坦な高原地帯を抜けるとしばらく登りが続きます。途中で振り返ると、翌日登る予定だった360度パノラマの景色が魅力の篭の登山を望むことができました。
 
到着後、しばらくして雲の中に入ってしまいましたが、山頂では熱くなった身体を冷ますように心地よい風が吹いていました。センターに戻ってからは夕食と交流会を楽しみながら、自身のライフスタイルの中に山歩きをどのように取り入れているかについての情報をお互いに交換しました。山の魅力について語る時間は夜遅くまで続きました。
 

■活動の様子(2日目)

橋谷氏の講演「トレッキング用具とウェアの賢い選び方」。
山歩きに欠かせない基本道具である登山靴・ザック・雨具の3点について、自分の山歩きスタイルに合った道具の選び方や、正しい調整方法などについてレクチャーを行いました。
 
2つ目の講演は「山でのアクシデント対処法」。
気象に関する知識や備え、危険生物への対処法などについてレクチャーを行いました。講演後には橋谷晃氏出演の「大人の山歩き」が上映され、登る予定だった篭の登山と池の平湿原の素晴らしい景色が紹介されました。
 
今回、橋谷氏のガイドウォークで高山植物の美しさや自然のストーリーを楽しむことができました。「花を見て綺麗だと感じるだけで終わらず、関連する生き物たちのつながりを探すのも面白い」という声もありました。また、レクチャーではトレッキングの楽しみ方を深めるノウハウを学ぶことができました。
 
ページのトップへ