開催日:2016.08.20~08.21
[報告]2016年度 第3回 ロングトレイルハイカー入門講座
イベント

「天気と地図を学ぶ」

日程 2016年 8/20(土)~21(日)
プログラム 1日目(机上):気象、読図、コンパスワーク
2日目(実習):車坂峠~高峰山~高峰温泉~水ノ塔山~篭ノ登山~池の平(約7㎞)
参加人数 参加人数:10名

 

クリックして拡大 第3回は、天気と地図について学ぶ。はじめに2万5000分の1地形図を使った地図の見方やコンパスの使用方法を学習し、実際に目標物を探してみる。慣れないとなかなか難しい作業だ。
クリックして拡大 後半は山岳気象の基礎を勉強する。気圧配置や観天望気、季節ごとの天気の特徴など、変わりやすい山の天気を把握することがいかに大切か、学ぶ機会となった。
クリックして拡大 実習では、真夏ということもあり、標高2000m近い車坂峠から高峰山、水ノ塔山、篭ノ登山を経て池の平まで縦走する。初心者にも人気の登山道だが、水ノ塔山付近には難所もあり、注意が必要だ。
クリックして拡大 残念ながら山頂付近にはガスがかかっており、前日の地図の見方を実践することはかなわなかったが、移り変わる天候の中、高度感のある山旅を楽しむことができた。
ページのトップへ