開催日:2017.07.22~07.23
事業報告
【報告】第2回ロングトレイルハイカー入門講座
イベント

天気と地図の読み方を学ぼう

日 程 2017年 7月22日(土)~23日(日)

■プログラム

1日目(机上) 読図、コンパスワーク、気象
2日目(実習) 車坂峠~高峰山~水ノ塔山~篭ノ登山~池の平(約9km)
参加人数 17名

 


第2回のテーマは「天気と地図」。どちらのテーマとも、興味を持つ参加者が多く、真剣に取り組む姿勢がみられた。 今回のためにコンパスを購入したという参加者もおり、意欲が感じられる。

地図の読み方講座では、実際にコンパスを使用し、地図をもとに目標物を探す。プレートコンパスを使うのは初めてという参加者もいたが、無事に目標物を見つけることができた。
天気の講座では、天気の仕組みに始まり、雲の特徴や季節ごとの山の天気の特徴などを教わった。スマートフォンで使える天気アプリの紹介もあり、早速インストールする参加者もいた。

後半には、日本ロングトレイル協会代表理事の中村達氏の講義があり、第1回に続いてトレイルについての知識を深めた。

第2回の懇親会のメニューは、地元の豚を使ったスペアリブやジャークチキン、ジャンバラヤなど。参加者達はよく飲み、夜遅くまで話し込んだ。

 


2日目は車坂峠から水ノ塔山、篭ノ登山、池の平までの縦走に挑戦。晴れていれば360°のパノラマが楽しめるはずが、あいにくの天気で山は霧に包まれ、展望はおあずけ。

コンパスを使う実習はできなかったが、雨の中を歩くという、普段一人ではできない経験ができて、よかったという声もあった。

 

ページのトップへ