r16081102u
事業報告
【報告】みんなでダイヤモンド浅間を見に行こう!
イベント

 8月11日が「山の日」に制定されたのに伴い、地元の山に親しみ、山への感謝の機会を作ろうと、「ダイヤモンド浅間」を見に行くイベントを企画した。
 浅間山の山頂と朝日が重なり、ダイヤモンドのように輝く神秘的な現象を一目見ようと、地元を中心に多くの参加者が集まり、34名(さらにマスコミ関係者が5名)とともに歩いた。

日程 2016年8月11日(木・祝)3時 ~ 7時30分
行程 3:15高峰高原ビジターセンター→[中コース]→トーミの頭4:45/5:40→[表コース]→7:20高峰高原ビジターセンター
参加者数 参加者34名、マスコミ関係者5名、ガイド1名(浅間山麓国際自然学校)、事務局3名
参加費 500円(保険代・コーヒー代込み)


■活動の様子

クリックして拡大
暗闇の中、トーミの頭を目指して登る
早朝3時に集合し、暗闇の中、小学生から70代まで、幅広い年齢層の方々が灯りを照らして歩く。
神秘のダイヤモンド浅間を見ようと、標高差約350mの山道を登っていった。
クリックして拡大
槍ヶ鞘で無念の記念撮影
しかし、稜線に出ると一面霧に覆われており、展望は見出せない……
日の出の時間(5:26)まで待ってみたものの、霧は一向に晴れず、無念の下山となった。
クリックして拡大
ダイヤモンド浅間の絶景(9/1撮影)
今回は天候に恵まれず残念であったが、このイベントを通じて新たな浅間山の魅力を発見できたのではないかと思う。
企画はとても好評だったので、来年以降も引き続き開催していきたい。
※8月中旬から9月上旬が見頃
ページのトップへ