asama7_3eye
NEW 
開催日:2017.07.01~07.02
募集中
優秀者にはトレイルでインターンの機会を用意!
第7回浅間大学院生セミナー
対象者
大学院生・教員
ワークショップ


 ⇒印刷用パンフレット(PDF)

~環境×観光×トレイルによる地域デザインを考察する~

いま、ロングトレイル(歩く文化)が注目されています。自然、観光、教育、健康など様々な要素を持ち、地域社会の活性化はもとより、インバウンド観光にも大きく貢献できると期待されています。そのため、全国各地でロングトレイル(自然や文化などの地域資源をつなげて歩く道)の整備や計画が進んでいます。
今回のセミナーでは《歩く文化》をテーマに、トレイルを舞台にした新たな地域デザインの創造と地域活性化の方法を探ります。「ロングトレイルって初めて聞いたけど、興味あります!」という人でも参加できるよう、実際にトレイルを歩くプログラムも用意しました。全国各地から集まる研究仲間と一緒に、これからの地域デザインを考えてみませんか?

 

■基本情報

開講日 7/1(土)~2(日)1泊2日
※6/30(金)は環境教育学会の若手研究者によるプレセッション(任意参加)
対 象 地域活性化や環境の諸問題について研究する大学院生および教員
 参考(過去の参加者が研究するテーマ)
生態、地域再生、環境コミュニケーション、森林、生物、地質、観光、ロングトレイルによるグランドデザイン、ソーシャルイノベーション、環境教育、野外教育、冒険教育、環境思想、環境問題など、文理問わず多様なテーマの研究者が集う
定 員 大学院生20名、教員10名(最少催行人数:大学院生10名)
※学部3年生以上から参加可能
参加費 5,000円(税込 1泊3食付)
プレセッションから参加する方は、別途以下の料金がかかります(希望者)。
宿泊600円、23日夕食1,300円、24日朝食500円、昼食600円=計3,000円
事前学習 『知識ゼロからのロングトレイル入門』(幻冬舎1,300円)のP1~47まで(ハイカー行動記および7つの魅力)に目を通しておくこと。

 

■スケジュール(※全て予定)

 ■6月30日(金) プレセッション

14:00 集合、オリエンテーション
14:30 環境教育学会の若手研究者によるワークショップ(※テーマは調整中)
18:00 終了

 ※遠方の方は、プレセッションに参加せず前泊のみも可能

 ■7月1日(土) セミナー1日目

11:00 小諸駅集合 ※荷物預かり
11:15 実習:トレイルを歩く(浅間・八ヶ岳パノラマトレイル)
※小諸駅~大久保~氷~布引観音(昼食)~風穴~センター(約9㎞)
15:00 センター着、チェックイン
15:30 オリエンテーション
16:00 講義1
17:00 講義2
18:00 1日目終了
18:30 交流会

asama7_3eye  ■7月2日(日) セミナー2日目

08:00 朝食
09:00 グループワーク
12:00 昼食
13:00 グループ発表
14:00 優秀者発表
14:30 終了、清掃
15:00 解散

 

■特典

優秀者に選ばれた2名の方には、日本ロングトレイル協会の加盟団体で、1か月程度のインターン体験を用意します。

 

■インターン先(予定)

北根室ランチウェイ(北海道)
浅間・八ヶ岳パノラマトレイル(長野)
白山白川郷トレイル(岐阜)

 

■アクセスについて

 1)30日(金)プレセッションから参加の場合

電車:東京11:04(北陸新幹線)~軽井沢(しなの鉄道)~小諸12:49
バス:バスタ新宿10:35~小諸13:45
※小諸駅から安藤百福センターまでは送迎いたします。


 2)7月1日(土)セミナー初日から参加の場合

電車:東京8:44(北陸新幹線)~佐久平(JR小海線)~小諸10:28
バス:バスタ新宿7:45~小諸10:50

 

■お申し込み
電話もしくはメールにてお申し込みいただき、下記の項目についてお知らせください。
《大学名・学年・専門分野・氏名・年齢・住所・電話・メールアドレス》
 安藤百福センター事務局 担当:小島
 TEL 0267-24-0825
 ⇒ メールでのお申込はこちら

 

asama7_1 asama7_3
ページのトップへ