IMG_5032
開催日:2016.11.17~01.31
終了しました
自然系ビジネス・スタートアップセミナー
対象者
自然環境や地域を舞台にした教育活動に取り組む指導者
ワークショップ

 

2016年度 自然系ビジネス・スタートアップセミナー
(旧名称:自然学校中堅職員研修会)

 

⇒ 印刷用パンフレット(PDF)はこちら

 

 

セミナー1 「ビジョンを実現するマーケティング戦略案を作るワークショップ
~顧客からもスタッフからも愛され必要とされる組織になるには~

「マーケティング戦略案を作る」と聞いて、どんなことをイメージしましたか?
  • 市場を分析して、新しい顧客を見つけるヒントがありそう!
  • 顧客の分析方法を学んで、リピーターを増やせそう!
  • 今の料金体系を見直して、もっと売上が増えるきっかけになるかも!
はい、いずれも必要なことですよね。
でも今回は、「それよりも、もっと本質的で、もっと大切なこと」にとことん向き合う研修です。
僕らは、価格で競い合うことなんてできない。質で勝負かと言えば、人件費が膨らんでしょうがない。
じゃあ、どうするのか。今以上に、愛され、必要とされるしかないんです。
しかも、顧客からだけではなくて、スタッフからも。

どうすれば、愛され、必要とされるのか。今回の研修は、それを学びます。
「最愛戦略」と言ってもいい。

発信して、共感を得て、熱狂的な愛好者を育てていく。
これができれば、皆さんの組織が、もっと「自分たちらしく」いられるはず。
10年後も20年後も、キラキラした存在であり続けるはず。

もちろん、短時間に学べるものではありません。
だからこそ今回は、実際にあれこれ悩み考えながら試しに作ってみて検証し、その結果を踏まえてさらにブラッシュアップするという、二段仕込み研修です。
1回目は1泊2日の合宿形式@安藤百福センタ-。そこから3ヶ月間の熟成期間を経て、2回目を日帰り@オリンピックセンター(東京)で行います。
  • ☆組織のこれからを考えるターニングポイントを迎えている皆さん。
  • ☆今のままでは、絶対に持続可能じゃないと感じている皆さん。
  • ☆社会にもっと大きなインパクトを与えたいと燃えている皆さん。
お待ちしています!!

2016年11月17日(木)13時~18日(金)15時 ※終了しました
 フォローアップ研修 2017年2月28日(火)13時~17時
 会場:オリンピックセンター(東京)※参加費別途5,000円
講師:タジマ タケシ 氏(home代表)
    ⇒プロフィール

 

セミナー2 「ファシリテーションスキルを磨く

 

どのような仕事も一人で完結できるものはありません。
誰かと一緒に、あるいはチームを組んでやり遂げることが求められています。
そのときに役立つスキルがファシリテーション。
チーム力を引き出し新しいアイデアを生み出す機会を増やすファシリテーションは、
身に付けておいて損はありません。

今回は商品開発のビジネスの現場で戦略的にワークショップを取り入れ、
ファシリテーターとして数々の実績を残されている中西紹一さんを講師に招き、
ファシリテーターの基礎スキルを体験的に学びます。

「ファシリテーションってやっぱり使えるなあ。
一流になるのは大変だけど、もっともっとスキルを磨こう」。

そういう感想を持ち帰っていただける研修です。

 

2016年12月5日(月)13時~6日(火)15時 ※終了しました
講師:中西 紹一 氏(有限会社プラス・サーキュレーション・ジャパン代表、
          立教大学大学院異文化コミュニケーション研究科特任准教授)
          ⇒プロフィール

 

セミナー3 「業務効率!劇的ビフォー・アフター!
ITツールの導入で、いつもの作業がこれだけラクに!!
  • 顧客管理は、Excelで連絡先を把握しているのみ。
    本当は、1人ひとりにカスタマイズしたサービスを提供して、リピート率を増やしたい…
  • どの事業にどれだけ人件費がかかっているかを把握できると、事業ごとの原価が計算できて、
    経営方針を立てられるんだけど、工数の管理なんてできないなぁ…
  • いろいろなサービスがあるのは知っているんだけど、
    結局自分たちの組織に合わせてカスタマイズしないといけないのがツラいところ…
様々な事業を行い、ある程度の規模のスタッフがいる自然学校や地域団体では、
必ずと言っていいほどに耳にするこんなお悩み。
その手間が劇的にラクになれば、その分、もっと自分たちのやりたいことやしてみたいことにエネルギーを注げますよね。

今回の研修では、そんな「夢」を叶えます!!

全国の先駆的なNPOが導入して、実際に事務作業が劇的に変化した事例を、徹底的に解説。
実際にどうラクになったのか、導入時や運用時のお困りごととその解決策など、
具体例をふんだんにご紹介しながら、皆さんの組織に「最適!」なツールを見つけていきます。

<ご紹介する予定のITツール>
・Salesforce  ・kintone  ・チームスピリット
・サイボウズlive  ・オンライン決済 ・メールワイズ
・google apps ・sansan などなど

2017年1月30日(月)13時~31日(火)15時 ※終了しました
講師:小堀 悠 氏(NPOサポートセンター 事務局長)
    ⇒プロフィール

 

■基本情報
会 場 安藤百福センター(長野県小諸市大久保1100)
対 象 主に自然環境や地域を舞台にした教育活動に取り組む指導者
(自然学校、地域おこし協力隊、水族館や動物園施設、国立や公立の少年自然の家、アウトドア事業者など)
定 員 各回20名(最少催行人数10名)
参加費 各回10,000円(税込)
別途1泊3食(1日目夕、2日目朝・昼)で3,000円(※要事前予約)
主催 安藤百福記念 自然体験活動指導者養成センター(略称:安藤百福センター)
共催 公益社団法人日本環境教育フォーラム


 2015年度の活動レポートは ⇒こちらをご覧ください

 

■お問い合わせ、お申し込み先

 安藤百福センター 担当:小島 真一

  TEL 0267-24-0825

→メールでのお申込はこちら

  お申し込みの際は、以下の必要事項をお伝えください。

 《希望会場、氏名(ふりがな)、年齢、性別、所属、住所、電話番号、メールアドレス、宿泊・食事の希望》

 

■講師プロフィール(順不同)
タジマ タケシ 氏
タジマ タケシ 氏 home代表

「ビジネスで引き起こされた問題をビジネスによって解決する」ために、専門分野であるダイレクトマーケティングでの経験を基に、顧客とのエンゲージメント戦略を推進するための組織変革からブランディングまでの様々な取り組みを提供している。


中西 紹一(なかにし・しょういち) 氏
中西紹一 氏 有限会社プラス・サーキュレーション・ジャパン代表
立教大学大学院異文化コミュニケーション研究科特任准教授

 イノベーション・プランナー。1961年生まれ。
 早稲田大学文学研究科社会学専修修士修了。専門は文化人類学。
 広告・コミュニケーション戦略開発プランナーとして、企業CI/企業活性化コンサルティング/社名開発/ブランド開発/コミュニケーション戦略開発及びその実施プロジェクトに多数参画。 現在は、ワークショップを戦略的にビジネスに導入し、自らファシリテーターとして、商品開発やビジョン創造のワークショップをデザインしている。



小堀 悠(こぼり・ゆう) 氏
小堀 悠 氏 NPOサポートセンター 事務局長、中小企業診断士、高度情報処理技術者、認定ファンドレイザー

 学生時代より、環境団体、まちづくり団体の設立や運営、資金調達に携わる。卒業後、民間企業のSEとして中小規模の組織を対象に約60のシステム設計・構築案件に従事。
 2009年に(特活)NPOサポートセンターに入職。主にNPOのマネジメントや資金調達をテーマとした研修・セミナーの企画および講師、Salesforceなどの支援者データベースをはじめ、ITを活用した団体の業務改善のサポートに取り組む。
ページのトップへ