昆虫100種大図鑑「絶滅危惧種ビオトープ」プロジェクト 昆虫100種大図鑑 写真投稿の受付は終了いたしました。

No.165 アシナガアリ(1)

特徴
【アリ科】
低山地の林の周辺などに多い。足が長く特徴のある体つきをしている。昆虫などを食べるほか、エライゾーム(タンパク質)のついた種子も運ぶ。種子本体は後で捨てられるので、植物がアリに種子を運ばせるわけだ。
生息環境
平地~山
分布
北海道、本州、四国、九州
絶滅危惧の要因
戻る