昆虫100種大図鑑「絶滅危惧種ビオトープ」プロジェクト 昆虫の写真を撮って、送って、「昆虫100種大図鑑」づくりに参加しませんか?

No.096 シオカラトンボ(4)

特徴
【トンボ科】
未熟時は黄褐色の体に黒色の斑紋がある中形のトンボ。成熟するとオスは黒化し、胸や腹背面が白粉で覆われる。この模様が種名の由来である。メスはやや緑色味がかり「ムギワラトンボ」となる。メスの複眼は鮮やかな緑色。
生息環境
平地~山の湖沼、水田、草原など
分布
全国
絶滅危惧の要因
戻る