昆虫100種大図鑑「絶滅危惧種ビオトープ」プロジェクト 昆虫の写真を撮って、送って、「昆虫100種大図鑑」づくりに参加しませんか?

No.049 ノコギリカミキリ(2)

特徴
【カミキリ科】
黒褐色で、ややずんぐりとした体型の大きなカミキリムシ。名前の由来は、触角はキザキザになっていることから。 夏の夜、灯火にやってくる。幼虫は、針葉樹やクヌギなどの朽木で育つ。
触角第1節が第3節と同じくらいの太さであればオスでメスは細い。後脚を前翅の縁にこすって鳴く。
生息環境
平地~丘
分布
北海道、本州、四国、九州
絶滅危惧の要因
戻る