昆虫100種大図鑑「絶滅危惧種ビオトープ」プロジェクト 昆虫100種大図鑑 写真投稿の受付は終了いたしました。

No.027 キタテハ(8)

特徴
【タテハチョウ科】
幼虫の食草が荒れ地に生えるカナムグラのため、分布は町中~山と広い。翅の切れ込みが不明瞭で色が淡橙の夏型、切れ込みが明瞭で濃橙色の秋型という季節型が知られる。成虫越冬する。
生息環境
荒れ地や草原、川原、林緑と幅広く出現。秋には熟れた果実に群がる。
分布
全国
絶滅危惧の要因
戻る