昆虫100種大図鑑「絶滅危惧種ビオトープ」プロジェクト 昆虫100種大図鑑 写真投稿の受付は終了いたしました。

No.024 ヒメウラナミジャノメ(6)

特徴
【タテハチョウ科】
キク科植物などの花に訪花する。訪花の習性があるのは、蛇の目模様のタテハチョウ科の中では異例。類似種のウラナミジャノメY.multistiriataは各地で衰退、絶滅しているが本種は健在である。年に3~5回ほど発生を繰り返す。幼虫はイネ科、カヤツリグサ科植物を食べる。
生息環境
平地~山。林に接する草地や林縁。
分布
北海道、本州、四国、九州。
絶滅危惧の要因
戻る