昆虫100種大図鑑「絶滅危惧種ビオトープ」プロジェクト 昆虫100種大図鑑 写真投稿の受付は終了いたしました。

No.013 ミヤマチャバネセセリ(2)

絶滅危惧IB類(EN) セセリチョウ科
特徴
小型。表の地色は茶褐色、裏は黄褐色で、表裏ともに白色の斑紋がある。裏、後翅の中央部に他とかけ離れた大きく明瞭な斑点がある。
生息環境
林縁、草原、河川、湿地
分布
東北、関東地方、中国地方
絶滅危惧の要因
草原環境の悪化により全国的に減少傾向にあり、特に農地周辺の生息地では見られる場所が少なくなりつつある。
戻る