昆虫100種大図鑑「絶滅危惧種ビオトープ」プロジェクト 昆虫100種大図鑑 写真投稿の受付は終了いたしました。

No.010 ヒョウモンチョウ

準絶滅危惧 (NT) タテハチョウ科
特徴
中型。表は橙色と黒色のヒョウ柄模様。裏は後翅の基半部に黄緑色。外半部に赤褐色の模様がある。ホソバヒョウモンやカラフトヒョウモンに似るが、大型で、翅形はより丸く、後翅裏の模様が異なることで識別できる。
生息環境
林緑、草原
分布
北海道、東北、関東
絶滅危惧の要因
高山草原、ススキ草原、採草地にみられるが、草原環境の減少とともに、全国的に減少傾向にある。
戻る