昆虫100種大図鑑「絶滅危惧種ビオトープ」プロジェクト 昆虫の写真を撮って、送って、「昆虫100種大図鑑」づくりに参加しませんか?

No.009 ヒメシロチョウ

絶滅危惧II類 (VU) シロチョウ科
特徴
小型。翅形は横長。表は白色で前翅に黒斑がある。裏は春型の後翅では黄白色を帯び、夏型では白色で灰色の不明瞭な斑紋がある。他のシロチョウ類より小型である。
生息環境
草原、河川
分布
中部、東北
絶滅危惧の要因
全国的に草地環境の減少や河川堤防などによって、減少傾向が著しい。広島県には隔離された個体群が見られたが、1990年代後半には絶滅した。
戻る