昆虫100種大図鑑「絶滅危惧種ビオトープ」プロジェクト 昆虫の写真を撮って、送って、「昆虫100種大図鑑」づくりに参加しませんか?

No.007 ウラナミアカシジミ

準絶滅危惧 (NT) シジミチョウ科
特徴
小型。表は全体に橙色。裏は黄橙色の地色に細かい黒色条が規則的に並ぶゼブラ模様で、後翅の肛角部付近に黒斑とそれを取り巻く赤斑がある。尾状突起はアカシジミなどの近似種よりも長く細い。裏の特異な斑紋により、他種との識別は容易。オスは目立った斑紋はないが、メスの前翅表の翅頂付近には外縁に沿って黒斑がある。
生息環境
森林
分布
九州・沖縄以外
絶滅危惧の要因
かつて都市近郊の雑木林では個体数が多かったが、宅地化や雑木林の管理放棄による環境悪化などで近年急速に個体数が減少している。
戻る